グーグルとヤフーで検索回数が多く、検索結果の少ないキーワードを紹介。ニッチなマーケットで話題となっている商品や、最先端の流行が見えてきます。
サーチ
ホームページの売上アップを支援する「Web Analyst(ウェブアナリスト)」
ホームページの売上アップを支援する「Web Analyst(ウェブアナリスト)」
>> ダブルプラスで相互リンクを募集中 << 人気ブログランキング
ホーム > スポンサー広告 > 戸籍謄本の取り寄せ方法
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム > 地域情報 > 戸籍謄本の取り寄せ方法
■本日のホットキーワード

戸籍謄本の取り寄せ方法

キーワード月間検索回数Google
検索結果
Google
KEI
Yahoo
検索結果
Yahoo
KEI
戸籍 謄本 取寄 方法872 回199 件3821.0758 件1003.1


■キーワードの説明

戸籍の原本は本籍地のある、市町村で保管しています。

遠方に住んでいる方のために、各市町村では戸籍謄本を郵送で取り寄せることのできるサービスを行なっています。

具体的な自治体を例に挙げて、戸籍謄本の取り寄せ方法を紹介します。

【箕面市の場合】
  1. 申請書に必要事項を記入。
    こちら>>箕面市の郵便による取り寄せ申請書
  2. 手数料を定額小為替か現金書留で準備。箕面市の場合、戸籍謄本の手数料は450円。
  3. 返信封筒を準備し、切手を貼り、返信先を記入する。
  4. 1~3までの書類を同封し箕面市まで郵送。

他の自治体でも、戸籍謄本の取り寄せ方法の流れは、大きく変わらないはずです。

各市町村にお問い合わせください。


■キーワードに関連する情報

よくわかる戸籍事務の手引き
頻繁に、住民票や戸籍謄本を必要とする方はまれだと思います。

そのため、便利なサービスがあっても、一般の方は知らないことが多いと思います。

平成6年より戸籍法が改正され、各市町村では戸籍事務のコンピューター化が進んでいます。

おかげで、今まで、発行まで日数がかかっていた、出生届などの書類の発行が早くなりました。

徐々にですが、市町村の効率化が進み、便利になってきています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
サイト内検索
Google
 
Web keyplus.blog14.fc2.com

検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ! アクセスアップは相互リンクで ホームページSEO対策相互リンク su-jine read me アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録 ランキングナビ

フッター

Copyright (C) 2005- SEOで上位表示キーワードアドバイスツールダブルプラス All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。