グーグルとヤフーで検索回数が多く、検索結果の少ないキーワードを紹介。ニッチなマーケットで話題となっている商品や、最先端の流行が見えてきます。
サーチ
ホームページの売上アップを支援する「Web Analyst(ウェブアナリスト)」
ホームページの売上アップを支援する「Web Analyst(ウェブアナリスト)」
>> ダブルプラスで相互リンクを募集中 << 人気ブログランキング
ホーム > スポンサー広告 > ネクストエッジ 倒産
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム > ファッション・ブランド > ネクストエッジ 倒産
■本日のホットキーワード

ネクストエッジ 倒産

キーワード月間検索回数Google
検索結果
Google
KEI
Yahoo
検索結果
Yahoo
KEI
ネクスト エッジ 倒産2019 回684 件5959.6418 件9752.1


■キーワードの説明

倒産情報
ネクストエッジとは、元祖セレクトショップのシップスで副社長をしていた中村さんが、2005年1月に設立した会社です。

アパレル大手企業やベンチャーキャピタルなどの出資を仰いで、2005年8月に第一号店である京都店を「ne(エヌ・イー)」というブランドでオープンしました。

その後も、渋谷、六本木、茶屋町へ順調にオープンしていきましたが、2006年3月31日に資金繰りに目途が立たなくなり倒産することになりました。

当初、予定していた出資が見送られ、キャッシュフローが悪化したことが倒産の原因のようです。

こちら>>ne (エヌ・イー)のネクストエッジが清算手続へ

★サイト内ブランド名記事


■キーワードに関連する情報

ZOZO_BEAMST
セレクトショップとは、ひとつのブランドにこだわらず、ショップのオーナーが自分のセンスで選んだアイテムが揃っているお店です。

セレクトショップ御三家には、シップスの他に、ビームス、ユナイテッド・アローズがあります。

★御三家の商品リンク
倒産したエヌ・イーの、セレクトショップとしてのコンセプトは、「リアルなアメリカンルーツに着目しつつ、感度の高い大人に向けたクラスショップ」だったそうです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
サイト内検索
Google
 
Web keyplus.blog14.fc2.com

検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ! アクセスアップは相互リンクで ホームページSEO対策相互リンク su-jine read me アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録 ランキングナビ

フッター

Copyright (C) 2005- SEOで上位表示キーワードアドバイスツールダブルプラス All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。