グーグルとヤフーで検索回数が多く、検索結果の少ないキーワードを紹介。ニッチなマーケットで話題となっている商品や、最先端の流行が見えてきます。
サーチ
ホームページの売上アップを支援する「Web Analyst(ウェブアナリスト)」
ホームページの売上アップを支援する「Web Analyst(ウェブアナリスト)」
>> ダブルプラスで相互リンクを募集中 << 人気ブログランキング
ホーム > スポンサー広告 > 電気用品安全法(PSE)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホーム > ニュース > 電気用品安全法(PSE)
■本日のホットキーワード

電気用品安全法(PSE)

キーワード月間検索回数Google
検索結果
Google
KEI
Yahoo
検索結果
Yahoo
KEI
電気 用品 安全 法 pse14724 回41400 件5236.683000 件2612.0


■キーワードの説明

電気用品安全法とは、2001年4月1日に電気用品取締法から変更され施行された法律です。

別名、PSE法と呼ばれ、2006年4月1日以降に、PSEマークのついていない電気製品の製造・輸入・販売をしている業者は、最大1億円の罰金となります。

こちら>>電気用品安全法

一時期、中古販売をしている業者が、中古品売買を停止するということがあり、4月から中古の電気製品がすべて手に入らないのでは?とネット上で大騒ぎになりました。

結局、これは大きな勘違いで、すべての中古品が規制の対象となるわけではありません(例えば、中古パソコンは対象外)。

中古販売店を経営されている方は、下記リンクを参考にしていただければ、電気用品安全法がどのような法律なのか正確に理解できます。

【参考リンク】


■キーワードに関連する情報

電気用品安全法関係法令集―電気用品安全法関係法令及び解説〈平成16年10月改正〉
上記リンクを参考にすれば、電気用品安全法について実務的なことは問題なく理解できると思いますが・・・

一応、書籍も販売されていますので紹介しておきます。

これを読めば、PSE法マニアになれるかもしれません。

・・・なってもうれしくないですが。

こちら>>電気用品安全法関係法令集―電気用品安全法関係法令及び解説〈平成16年10月改正〉
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

この記事へのトラックバック
サイト内検索
Google
 
Web keyplus.blog14.fc2.com

検索エンジン登録代行/上位表示でアクセスアップ! アクセスアップは相互リンクで ホームページSEO対策相互リンク su-jine read me アクセスアップ・SEO対策・検索エンジン登録 ランキングナビ

フッター

Copyright (C) 2005- SEOで上位表示キーワードアドバイスツールダブルプラス All Rights Reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。